back to Home

 

Editor's レファレンス


「編集者のレファレンス」とは何だかおおげさですが、授業や指導上の必要から、基本的なインターネット資源を運営者(川添裕)なりにまとめてみました。本に関する情報等のレファレンス、編集執筆のためのツールや主要関連ソフト、ネット環境・ウェブ作成・クラウド, AIと、便利集などです。(探しやすいように一部は重複記載しています。2018年02月11日最終更新)

目次:
本を探す] [書評を読む] [古書を探す

新聞と関連ジャーナル] [検索サイト] [デジタルライブラリー(DL)

 

エディター・ソフト] [デジタル辞書

DTP] [主要関連ソフトなど

 

ウェブ作成、SNS等

インターネット標準仕様、セキュリティ] [クラウド、AI

 

便利集] [運営者の趣味

日本エディタースクール の講座は、編集志望者、現役編集者におすすめです。

 

本を探す


 
国立国会図書館サーチ
国立国会図書館サーチ
(本と資料探しの出発点。他の図書館を含め、実際に閲覧に行く場合は事前に検索を)

Webcat Plus(国立情報学研究所)
(本と資料探しのもう一つの出発点)

東京都立図書館
(都立3館の総合データベースで雑誌も含む。Webcatや国会よりも共著者を細かくひろっており、著者名検索が有用)

横浜市立図書館  OPAC
(運営者のような横浜の人間には便利。書籍だけでなく雑誌・新聞、AVも同時に検索可能)

神奈川県立図書館OPAC
(一般的なデータベースのほか、神奈川県内記事・県内文献検索がメリット)

大阪府立図書館WebOPAC
(大阪方面の定番。大阪府立図書館のWebOPAC)

国文学研究資料館
日本古典籍総合目録データベースなど。新日本古典籍総合データベースも2017年10月からあらたに公開された)

 

Amazon.co.jp
(オンライン書店 Amazon.com の日本版。used booksもあわせて表示され購入可能。洋書、CD、DVD、種々用品も買える)

紀伊國屋書店BookWeb
(オンライン書店。最新刊を含むデータベース。まず登録が必要だが、使いようでは便利。店頭在庫も確認可能)

BookPark
(オンディマンド出版の草分け。富士ゼロックスによるcustomizing & Internet Publishingサービス)

デジタルパブリッシングサービス
(いわゆるオンディマンド出版。この分野はいわば「上質のコピー製本」「より手軽な自費出版」として展開する気配)

電子文庫パブリ
(出版社10数社共同の電子文庫販売)

Books.or.jp [本をさがす]
(出版業界がやっているもの。まだまだ不便な部分が多い)

 

Library of Congress

The British Library

Biblioteca Nacional de Espana

Biblioteca Nacional de Portugal

Bibliothèque nationale de France

中国国家図書館・中国国家数字図書館

國家圖書館全球資訊網(National Central Library, Taiwan)

 

Amazon.com

Barnes & Noble

Fnac

 

目次へ戻る
 

書評を読む


BOOK asahi.com
(朝日新聞・読書面)

本よみうり堂
(読売新聞・読書)

 

The Times Literary Supplement (TLS)

The New York Review of Books

BookWire

Livres - Le Monde.fr

London Review of Books

 

目次へ戻る
 

古書を探す


日本の古本屋:和書基本検索

BOOK TOWN じんぼう

BookFinder.com

 

目次へ戻る
 

新聞と関連ジャーナル


YOMIURI ONLINE(読売新聞)

朝日新聞デジタル

共同通信社
(地方紙配信を合計すると大きな位置づけとなる)

毎日新聞のニュース・情報サイト

日本経済新聞
(東京周辺及び事業所購読では、日経が読売・朝日と並ぶ三大勢力となる)

中日新聞 / 東京新聞

産経ニュース

どうしん電子版(北海道新聞)

スポニチ

西日本新聞

 ※以上が、部数から見た日本の新聞・通信社のベスト10(ABC調査ほかによる。念のためだが、部数が多ければ良いといっているわけではない)

 

 ※以下は、欧米を中心とする海外の主要な新聞社・通信社。トピックによっては、視点の異なるこれらの記事を読むことが非常に重要である

The New York Times(米、新聞社)

The Washington Post(米、新聞社)

CNN(米、放送)

BBC News(英、放送)

The Times(英、新聞)

Reuters.com(元来は英の通信社、カナダのトムソンが買収)

AP(米、通信社)

UPI(米、通信社)

AFPbb NEWS(仏、AFP通信社の提携日本語版)

EL PAIS(スペイン)

Público(ポルトガル)

Bild(ドイツのタブロイド紙)

Le Monde.fr(フランス)

la Repubblica.it(イタリア)

dongA.com (東亜日報)(韓国)

人民網 日本語版(中国)

 

文化通信
(新聞出版業界紙)

出版ニュース
(出版業界誌。登録すれば過去記事のDBを利用可能)

Publishers Weekly

 

目次へ戻る
 

検索サイト


Google(日本語)
(検索の定番)

Yahoo! JAPAN
(検索の定番)

検索デスク - SearchDesk - スタートページ
(検索サイトの比較・解説。ここから種々のサイトを一括で検索可能)

 

目次へ戻る
 

デジタルライブラリー(DL)


American Memory from the Library of Congress

国立国会図書館デジタルコレクション

CiNii Articles - 日本の論文をさがす

CiNii Books - 大学図書館の本をさがす

文化庁 文化遺産オンライン

国文学研究資料館 電子資料館

電子版霞亭文庫

早稲田大学演劇博物館 デジタル・アーカイブ・コレクション

立命館大学アート・リサーチセンター 公開アーカイブ

東洋文化研究所 東洋学研究情報センター

PROJECT GUTENBERG

青空文庫

 

目次へ戻る
 

エディター・ソフト(以下、編集執筆ツール)


Jedit X Rev.2
(Mac でのテキスト編集の、最も基本のツール。あらたに後継の総合テキストツールとしてJedit Ωが2017年夏に登場)

WZ EDITOR
(Windows ならこれが基本。ビレッジセンターが解散し、WZソフトウェア社の扱いとなった。WZ Writing Editor 2 もある)

※MacならJedit+ATOK+Logophileを、WindowsならWZ EDITOR+ATOK+Logophileを、編集執筆の基本ツールとしてすすめます。

 

目次へ戻る
 

デジタル辞書


知識探索サイト ジャパンナレッジ
(『日本大百科全書』『ランダムハウス英語辞典』『日本国語大辞典WEB版』ほか、小学館および小学館以外の社を含めた多くの事辞典、資料が検索できる。有料だが大変便利なものになっている。今は平凡社『世界大百科事典』もここで使うことができる。ちなみに『世界大百科事典』で川添は、「変装」「ホームドラマ」「見世物」「美空ひばり」等の項目を執筆している)

広辞苑 第六版 DVD-ROM版(岩波書店)
(2018年1月には第七版が発売)

Wikipedia
(ユーザーがつくりあげる一種の百科事典風のもの。不確かな情報や視点の偏り、編集の不斉一、宣伝らしきもの等々、数多くの点で問題が見られる)

英辞郎
(英辞郎 on the WEB。アルクのサイト)

goo辞書 - 国語・英語・四字熟語・中国語のオンライン辞書
(gooの辞書コーナー)

研究社Online Dictionary (KOD)
(日本における英語系の「最強」のオンライン辞書)

Encyclopaedia Britannica Online Encyclopedia

統計局ホームページ/日本統計年鑑
(総務省統計局の最新版)

CIA - The World Factbook
(アメリカCIAの世界年鑑)

翻訳と辞書:翻訳のためのインターネットリソース
(翻訳関連を中心にインターネット上にあるレファレンスを紹介)

Logophile
(多数の辞書を同時に検索できる素晴らしいソフト、辞書そのもののデータは別途必要。旧版はJammingの名で親しまれた)

 

目次へ戻る
 

DTP


Adobe
(DTP基本ソフト群。InDesign、Acrobat、Photoshop、Illustrator、Dreamweaverなど。Creative Cloudへ移行)

えでぃっとはうすのHOME PAGE

女神のDTP Adobe Illustrator Tips

JAGAT

日本語TeX情報
(最新情報は、みんなで更新できるTeX Wikiに移行している)

 

目次へ戻る
 

主要関連ソフト、フリーウエアなど


アップル
(マシン本体、UNIXベースのMac OS Xを中心に、一連の i シリーズなど)

日本マイクロソフト
(Windows OS、IE、メーラーの修正パッチはこまめに当てること。Excelは編集でも多彩に使える)

Adobe
(DTP基本ソフト群。InDesign、Acrobat、Photoshop、Illustrator、Dreamweaverなど。Creative Cloudへ移行)

Quark
(伝統のDTPソフトQuarkXPress)

JustSystems - ジャストシステム
(日本語入力ソフトATOKは第一のおすすめ[IME、ことえり、Wnnより良い]。かつてはConceptBaseなども興味深かった)

データベース ソフト|FileMaker
(手軽で高機能なデータベースソフトFileMakerPro)

日本Oracle
(商用RDBの定番)

次世代ブラウザFirefox
MozillaコミュニティによるブラウザーFirefox。メールソフトThunderbirdもある)

Apache OpenOffice 日本語プロジェクト
(無料で自由に利用できる統合オフィスソフト)

Vector
(数多くの定番フリーウェア、シェアウェア等がダウンロード可能)

窓の杜
(Windowsのフリーウェア、シェアウェア、関連情報の定番サイト)

 

 ※以下、UNIX系OS、各種サーバーソフト、言語、DB系など(順不同)
The FreeBSD Project

Linux.org

The Postfix Home Page

The Apache Software Foundation

Perl.com

PHP: Hypertext Preprocessor

Python Programming Language

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby

PostgreSQL

MySQL

The GNU Operating System

Welcome to JavaWorld.com

SGI (Silicon Graphics, Inc. )

OpenGL

ソフトイーサ

 

目次へ戻る
 

ウェブ作成、SNS等(以下、ネット環境)


ごく簡単なHTMLの説明
(優れた著書の多い神崎正英氏によるもの。web アクセシビリティダブリン・コアの説明ページも是非、参照)

World Wide Web Consortium (W3C)
(WEBの仕様や問題点に関しては、とにかくここを参照。HTML、XHTML、XML、CSS、RDFの仕様やSemantic Webの動向等)

Web3D Consortium
(VRMLのXML化といえるX3Dに関しては、ここを参照)

Six Apart
(ブログソフトの最大手。Movable Type、Type Padなど)

ココログ
(niftyによるブログ。実質は上記のType Padを用いている)

Ameba
(アメーバブログ、いわゆる「アメブロ」。サイバーエージェント社によるもの)

はてなブログ

WordPress
(簡単にCMSでできるウェブサイト構築の定番。基本はブログソフトといってもよい)

Wix.com
(後発で伸びたホームページ作成の定番。イスラエルのテルアビブ発)

Jimdo.com
(ホームページ作成。ドイツ発)

Adobe
(DTP基本ソフト群。InDesign、Acrobat、Photoshop、Illustrator、Dreamweaverなど。Creative Cloudへ移行)

Perl Script Language TryTheHomepage
(CGIの種類は最大クラス)

CGI-RESCUE - CGIフリーソフト
(CGIの定番サイト)

Perl.com

Welcome to JavaWorld.com

PHP: Hypertext Preprocessor

Python Programming Language

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby

PostgreSQL

MySQL

メインページ - MoodleDocs

Twitter

WhatsApp

LinkedIn

Facebook - フェイスブック

Google +

 

目次へ戻る
 

インターネット標準仕様、セキュリティ


Internet Society (ISOC)
(インターネットの標準仕様、問題点等を議論決定する大元締めのNPO。川添もかつてはsupporter member、現在も末端の一会員です。2017年で25周年を迎えました)

Internet Architecture Board (IAB)
(インターネットアーキテクチャ委員会。上記のISOC管理下のインターネットの技術的開発を監督するボード。下部にIETFIRTFなど)

World Wide Web Consortium - Web Standards (W3C)
(WEBの仕様や問題点に関しては、とにかくここを参照。HTML、XHTML、XML、CSS、RDFの仕様やSemantic Webの動向等)

Dublin Core Metadata Element Set
(ウェブや文書、書籍のメタデータ記述をトータルに考える国際標準化仕様。これと別に、日本語では神崎正英氏の説明ページが有用)

 

情報処理推進機構:情報セキュリティ
(ウイルス対策、不正アクセス対策などは、まずここを見る)

警察庁セキュリティポータルサイト@plice
(警察庁によるセキュリティ関連のポータルサイト。なかなか良くできている)

シマンテック セキュリティレスポンス
(ウイルス情報とNorton AntiVirusによる対処法。セキュリティ・ソフト等もあり)

トレンドマイクロ
(ウイルス情報とウイルスバスターによる対処法)

マカフィー株式会社|セキュリティ解析センター
(ウイルス情報と駆除ツールなど)

カスペルスキー
(ウイルス情報とアンチウイルスソフトなど)

チェック・ポイント
(イスラエルのファイアウォールとセキュリティの会社。1996年の平凡社でのネット立ち上げの際、FireWall-1 on Solaris でお世話になりました。CloudGuard

The CERT Division
(専門家や中上級者・管理者向けの諸情報。英語)

JPCERT コーディネーションセンター
(専門家や中上級者・管理者向けのセキュリティ・緊急対応情報。上記の日本版)

 

目次へ戻る
 

クラウド、AI

Google Suite (G Suite)
概要ページ。Google+はこちらから)

Google Cloud Platform
(いわゆるAIの機械学習 Cloud Machine Learning Engine [ML-Engine] 。プロダクトとサービスの一覧はこちら

Amazon Web Services (AWS)
EC2RDSS3 など。いわゆるAIの機械学習 AWS Machine Learning [ML} 。総体の案内ページはこちら

IBM Watson
(Watson APIs サービスカタログはこちら

セールスフォース・ドットコム

アップル - iCloud
(アップルが運営するクラウドサービス)

Yahoo! クラウド
(Yahoo! Japanのクラウドサービス)

チェック・ポイント
(クラウドのセキュリティCloudGuard。1996年の平凡社でのネット立ち上げの際、FireWall-1にお世話になりました)

Evernote

Dropbox

 

目次へ戻る
 

便利集


乗換案内:ジョルダン

JR東海
(EXpress予約など)

えきねっと(JR東日本)
(切符予約、旅情報など)

JAL−航空券 予約・空席照会・運賃案内−
(航空券のほか、ホテル、パッケージなどの予約)

ANA−航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線−
(航空券のほか、ホテル、ツアーなどの予約)

エールフランス航空 | 航空券 予約・空席照会・運賃案内

KLMオランダ航空

楽天トラベル
(会員登録が必要)

一休.com

エクスペディア(海外ホテル予約)

日本郵便株式会社
(郵便料金表はここ、郵便番号検索はここ

ヤマト運輸

佐川急便

JST Clock (日本標準時)

NTT東日本|電報申込サイトD-MAIL
(インターネットからの電報申し込み)

地図検索なら Mapion
(日本各地の地図検索)

Google マップ

楽天市場

Amazon.co.jp

価格.com
(種々物品の価格比較ができて、相場がわかる)

LOHACO by ASKUL
(文具、日用品等のネット調達)

i タウンページ

ウォーカープラス
(全国7地域のエンタメ情報と街ニュース)

ぐるなび
(宴会・グルメ情報検索サイト)

食べログ(グルメ・レストランガイド)

レシピ検索 クックパッド

横浜中華街 Yokohama China Town
(横浜中華街のページ)

 

目次へ戻る
 

運営者の趣味


落語協会

落語芸術協会

新宿 末廣亭

上野 鈴本演芸場

浅草演芸ホール

池袋演芸場

東京かわら版.NET

日本芸術文化振興会(国立劇場)

歌舞伎座

渡辺保の歌舞伎劇評
(長文の劇評でいろいろ参考になります)

早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館

立命館大学アート・リサーチセンター 公開アーカイブズ
(江戸歌舞伎興行年表、歌舞伎役者、歌舞伎・浄瑠璃役名、音曲詞章典拠などのDB)

能 狂言 ホームページ
(公演案内、入門用の解説、インタビューなど)

日本映画データベース

The Internet Movie Database(IMDb)

見世物データベース

 

目次へ戻る